● オンラインセミナー

その材料乾燥の仕方、あっていますか?適切な乾燥機を選ぶ方法とは?

その材料乾燥の仕方、あっていますか?適切な乾燥機を選ぶ方法とは?

6月25日(火)11時開催

6月25日(火)11時にハーモウェブセミナー『その材料乾燥の仕方、あっていますか?適切な乾燥機を選ぶ方法とは?』を30分ほど開催いたします。

成形不良を起こさないために大切な予備乾燥

射出成形を行う前に材料を乾燥させることを「予備乾燥」と言います。吸湿性を持つプラスチック原料には大気中の水分を吸湿しやすいという特性があり、このような材料を用いて成形すると成形品にさまざまな成形不良を引き起こすため、予備乾燥することが必要です。
どのような材料が、「厳密な乾燥を必要とする材料」「吸水率の高い材料」に分類されているか?そしてそれぞれの材料に適した乾燥機の種類などを紹介します。ぜひご視聴ください。

『成形不良の改善』がテーマのセミナーです

成形不良などの問題は周辺機器の活用で解決できることが多々あります。射出成形周辺機器の国内唯一の総合メーカーであるハーモだからこその製品群で皆様のお悩みを解決できるかもしれません。お申し込みの際には今のお悩み事もお気軽にお寄せください。
今回のセミナーでは成形不良の課題をテーマに『各種材料乾燥機』をご紹介します。ぜひご参加ください。

除湿乾燥機の動画

ご参加方法

下記のフォームからお申し込みください。(ご参加は無料です)
ZoomのURLを自動配信メールにてお送りいたします。
お時間になりましたらZoomにお入りください。

セミナー内容(予定)

  • 射出成形を行う前の「予備乾燥」はなぜ必要なのか?
  • 材料別の乾燥条件とは
  • 材料に適した乾燥機の紹介
  • 乾燥不足による樹脂成形品の不良率を改善する「除湿乾燥機」
  • 再生材の品質を安定させる「除湿乾燥機+粒断機の計量混合オプション」

こんな方におすすめ

  • 天気や湿度によって射出成形品の不良率変化にお困りの方
  • 気泡やシルバーによる外観不良が発生している
  • 加水分解による強度不足、衝撃性が低下していいる
  • 射出成形品の不良率を改善したい

登壇者

河口尚久|ハーモ
営業推進部
講師:河口尚久

どんな乾燥機があるのか?乾燥で最も注意しなければいけない樹脂とは?一緒に考えていきたいと思います。

登壇者

横山美奈子|ハーモ
営業推進部
MC:横山美奈子
それぞれの成形材料に適した乾燥機の種類などを紹介します。ぜひご視聴ください。お待ちしております!

お申し込みフォーム