● オンラインセミナー

リサイクル材の品質、今のままでいいですか?リサイクル成形品の評価基準

リサイクル材の品質、今のままでいいですか?リサイクル成形品の評価基準

7月24日(水)11時開催

7月24日(水)11時にハーモウェブセミナー『リサイクル材の品質、今のままでいいですか?リサイクル成形品の評価基準』を30分ほど開催いたします。

リサイクル成形が努力義務から強制措置の方向へ

2024年6月26日に政府より「製造業の再生プラスチック使用量に国が目標設定、使用実績の報告を義務化する方針」が発表されました(読売新聞オンライン )。

規制強化の対象となるのは自社製品の製造過程で一定量のプラスチックを使用している業種のため、射出成形業界全般に及ぶ可能性は大きいと思います。

今回のセミナーでは課題を抱えたままリ樹脂のサイクルを行っている企業様向けに、リサイクル成形品の評価基準についてご紹介します。ぜひお気軽にご参加ください。 

リサイクル材の品質がテーマのセミナーです

リサイクル材の品質などの問題は周辺機器の活用で解決できることが多々あります。射出成形周辺機器の国内唯一の総合メーカーであるハーモだからこその製品群で皆様のお悩みを解決できるかもしれません。お申し込みの際には今のお悩み事もお気軽にお寄せください。

当セミナーではリサイクル材品質をテーマにハーモの 粒断機(粉砕機) をご紹介します。ぜひご参加ください。

粒断機の製品動画

ご参加方法

下記のフォームからお申し込みください。(ご参加は無料です)
ZoomのURLを自動配信メールにてお送りいたします。
お時間になりましたらZoomにお入りください。

セミナー内容(予定)

  • 製造業の再生プラスチック使用量に関する方針の内容とは
  • リサイクル回数別の再生樹脂比率
  • 成形品評価基準の考え方
  • 樹脂毎の還元割合と物性変化
  • 樹脂リサイクル率向上に貢献「粒断機」のご紹介

こんな方におすすめ

  • 粉砕材のリサイクルを楽に行いたい(射出成形機オペレーター様)
  • 樹脂のリサイクル率をあげたい(生産ライン管理者様)
  • リサイクル材の品質を安定させたい(品質管理者様)
  • 射出成形現場のCO2削減を実現したい(工場責任者様)
  • 生産性を向上してコストダウン、利益向上につなげたい(経営者様)

登壇者

河口尚久|ハーモ
営業推進部
講師:河口尚久

規制によって樹脂のリサイクルが義務化される時代が近いかもしれません。 品質を確保しながらリサイクルを進めていきましょう!

登壇者

横山美奈子|ハーモ
営業推進部
MC:横山美奈子
リサイクル材を使いたいけど物性的に問題無いか不安などの課題をお持ちの方にぴったりなセミナーをご用意しました。ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしております!

お申し込みフォーム