4月1日施行『プラスチック資源循環促進法』への準備とは?

 4月1日施行『プラスチック資源循環促進法』への準備とは?|ハーモWebセミナー

3月23日(水)11時 開催

3月23日(水)11時00分にハーモウェブセミナー『プラスチック資源循環促進法への準備とは?』を30分ほど開催いたします。

海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化等への対応を契機として、国内におけるプラスチックの資源循環を一層促進する重要性が高まる中、多様な物品に使用されているプラスチックに関し、包括的に資源循環体制を強化する必要性から、『プラスチック資源循環促進法』がいよいよ2022年4月1日に施行されます。

同法を踏まえ、射出成形業界でもプラスチックのリサイクル・リデュース・リユースの「3R」が改めて重要になってきました。今回はそれらの課題にお答えするセミナーです。ぜひお気軽にご参加ください。

 

射出成形の周辺機器による課題解決

射出成形に関するコンテンツを下記にまとめています。ぜひご覧ください。

 

『リサイクル・リデュース・リユース』がテーマのセミナーです

プラスチック材料リサイクル・リデュースの課題に多方面からお応えします

プラスチック材料リサイクル・リデュースの課題や、射出成形事業をめぐる課題は数多くあります。それらの課題の多くは周辺機器の活用で解決できることが多々あります。
射出成形周辺機器の国内唯一の総合メーカーであるハーモだからこその製品群で皆様のお悩みを解決します。お申し込みの際には今のお悩み事もお気軽にお寄せください。

ご紹介するハーモの製品

今回のセミナーではプラスチック材料リサイクル・リデュースの課題をテーマに、ハーモの『トータルリンク』『粒断機』『除湿乾燥機と粒断機コラボ』をご紹介いたします。ぜひご参加ください。

ご参加方法

下記のフォームからお申し込みください。(ご参加は無料です)
ZoomのURLを自動配信メールにてお送りいたします。
お時間になりましたらZoomにお入りください。

 

セミナー内容(予定)

  1. いよいよ施行『プラスチック資源循環促進法』に向け今すぐできることとは?
  2. リサイクル率アップに貢献 『粒断機』導入企業様のコスト削減事例
  3. 樹脂材料のムダなコストを低減!『除湿機と粒断機の計量混合コラボ』
  4. 無駄に捨てるプラスチックを削減 『トータルリンク 材料適量輸送』

こんな方におすすめ

  • 再生材での成形に手間がかかる(射出成形機オペレーター様)
  • 材料替え等の段取り時間を短縮したい(生産ライン管理者様)
  • 再生材の割合を増やすと成形不良が出る(成形品品質管理者様)
  • 成形品の品質が作業員のスキルに左右されてしまう(工場責任者様)
  • 射出成形品のリサイクル率をアップして生産コストを低減したい(経営者様)

登壇者

河口尚久|ハーモ

営業推進部

講師:河口尚久

ここ近年で、にわかに話題になってきた海洋プラスチックごみ問題。しかしプラスチックは生活になくてはならないものになっています。世界同時に取り組むべき「リサイクル」「プラスチックごみを減らす」の観点から弊社にできることをご紹介します。リサイクルも品質安定も両方確保したい方必見のセミナーです!

 

登壇者

横山美奈子|ハーモ

営業推進部

MC 横山美奈子

いよいよ『プラスチック資源循環促進法』が施行されます。射出成形業界でのプラスチックリサイクルに貢献できるハーモの製品群をご紹介します。ぜひ社内のみなさまとご参加ください。お待ちしております!

お申し込みフォーム

受付は終了しました