ハーモスクール

※産業用ロボットに関わる全ての方は、
「特別教育」の修了が必要です。

ハーモのロボットを扱う全ての方へハーモスクールを実施しています。作業者の安全・衛生を守るため、ぜひハーモスクールをご活用ください

産業用ロボットの
「特別教育」とは

産業用ロボットを扱う全ての作業者やメンテナンス担当者は、厚生労働省令に基づき、「特別教育」を修了することが必要です。この「特別教育」を労働者に実施することは事業者の義務であり、これを怠ると、労働者と事業者双方が罰せられます。

労働安全衛生法:第59条第3項
事業者は、危険又は有害な業務で、厚生労働省令で定めるものに労働者をつかせるときは、厚生労働省令で定めるところにより、当該業務に関する安全又は衛生のための特別の教育を行なわなければならない。

産業用ロボットを正しく理解し操作することで、作業者の方の事故や怪我を防ぎ、安全・衛生を確保しましょう

※「協働ロボット」と呼ばれる出力が80W未満の産業用ロボットは特別教育は不要です。

産業用ロボットの作業者に必要な特別教育

ハーモスクールとは

ハーモスクールでは、法律で定められている特別教育に必要な項目を網羅し、ハーモのロボットを安全に操作していただけるよう、カリキュラムを準備しています。

産業用ロボットの特別教育を少人数で実施
少人数でしっかり学べる!
ハーモスクールの
1回あたりの定員は5名です
産業用ロボット特別教育の実技講習を実機で実施
実機で実技を学べる!
導入機種に近い機種を
操作できます
産業用ロボットの特別教育後の導入をサポート
研修後もサポート!
ロボット導入時の
初期設定もサポートします

スケジュール

ハーモスクールで行う「教示の教育」は2日間にわたって実施しています。1日目から2日目の午前にかけて学科を受けていただき、2日目の午後はハーモのロボットに実際にふれていただきながら実技講習を受けていただきます。

1日目の流れ

9:30〜
開講式
9:50〜
学 科
産業用ロボットに関する知識(前編)
10:50〜
休憩
11:00〜
学 科
産業用ロボットに関する知識(後編)
12:00〜
昼食
13:00〜
学 科
産業用ロボットの教示等に関する知識(前編)
15:40〜
質疑応答 ガイダンス
16:00 
解散
産業用ロボット特別教育の学科講習を少人数で実施

2日目の流れ

9:00〜
学 科
産業用ロボットの教示等に関する知識(後編)
10:45〜
学 科
関係法令
11:45〜
昼食
12:45〜
実 技
産業用ロボットの操作方法
13:45〜
休憩
14:00〜
実 技
産業用ロボット教示等の作業の方法『操作実習』
16:00〜
質疑応答 閉講式
16:20 
解散
産業用ロボット特別教育の実技講習を実施

よくあるご質問

産業用ロボットを扱っている場合、この「特別教育」を受講する必要がありますか?
はい、産業用ロボットを扱うすべての人が受講する必要があります。
労働安全衛生法第59条で「特別教育」の必要性が定められています。
ハーモスクールの受講対象者を教えてください
ハーモスクールは、原則としてハーモの取出ロボットを既にご利用頂いている方、もしくは、今後導入をご検討されている方が対象になります。
講習のスケジュールを教えてください
「教示の教育」は2日間に分けて、座学7時間、実技3時間で計10時間行います。
「検査の教育」は必要に応じて受講いただくことが可能です。別途ご相談ください。
講習費用を教えてください
おひとり当たり11,500円(2日間昼食付き)です。
宿泊代や交通費は受講者のご負担となります。
座学のみ、もしくは実技のみの受講は可能ですか?
可能です。どちらか片方でも受講いただければ「座学のみ」もしくは「実技のみ」の修了証を発行します。ただし、あくまでも座学と実技両方の修了をもって特別教育の修了となります。どちらか片方だけの受講をご希望される場合のスケジュールや費用などは、別途ご相談ください。
どういったロボットが「産業用ロボット」にあたりますか?
「産業用ロボット」とは、マニプレータ及び記憶装置を有し、記憶装置の情報に基づきマニプレータの伸縮、屈伸、上下移動、左右移動もしくは旋回の動作またはこれらの複合動作を自動的に行うことができる機械のことを指します。(労働安全衛生規則の定義)
産業用ロボットを扱う場合、「さく又は囲い等」は必要ですか?
原則として必要です。具体的にどのような「さく又は囲い等」が必要かは、カリキュラムの関係法令の中で講義を行います。

ハーモスクールの
開催日程の詳細
お申し込みはこちらから

ハーモスクールを申し込む
ハーモ社屋外観

産業用ロボットの特別教育を
受けるならハーモへ

ハーモは、1962年創業の射出成形周辺機器の総合メーカーとしてニーズに寄り添う製品とサービスで、お客様と信頼関係を築いています。産業用ロボットの特別教育もハーモにご相談ください!

ハーモについて知る