射出成形工場のレイアウトについてご相談ください。

射出成形工場のレイアウトについてご相談ください|株式会社ハーモ

射出成形の生産性を高めるために、工場レイアウトの改善は大きな要素のひとつです。
非効率なレイアウトはヒューマンエラーや樹脂材料・エネルギーのムダの種になる可能性があります。そのため、射出成形現場における設備・エリア配置などのレイアウト改善は生産性向上のために非常に重要です。

生産性向上には「面積生産性」が重要

製造トラブルや材料・エネルギーのムダの種になるレイアウト改善も大切ですが、それに合わせて、生産性向上には面積生産性の視点が重要です。

「面積生産性」とは

1㎡当たり売上高(売上高/総床面積)が面積生産性です。流通業界では「スペース生産性」とも言います。
「限られたスペースの中でいかに効率よく生産を上げるか?」「省スペースで最大限の生産性を上げる」という視点は、効率的な工場レイアウトに必要不可欠です。

生産性向上に貢献する省スペース化

既存設備を省スペースな設備・機械にリプレイスすることで、トータルでの生産性を向上することも可能です。

省スペースによるメリット
  • 射出成形機の配置間隔を狭くすることができる
  • 工場に配置するロボットの台数を増やすことができる
  • 成形機・ロボットの配置増で生産性を向上することができる
省スペース化の例

例えば、取出ロボットでも横走行タイプロボットを、縦走行タイプロボットにすることで「面積生産性」が大きく向上します。

生産性向上に貢献する工場の省スペース化|射出成形の周辺機器メーカー|株式会社ハーモ

詳しくはこちらをご覧ください
射出成形での面積生産性向上・省スペースを実現する縦走行ロボット

株式会社ハーモでは工場レイアウトをサポート

rf100411969_omini

射出成形機の周辺機器の総合メーカーだからこそ

国内唯一の射出成形機の周辺機器の総合メーカー|株式会社ハーモ

プラスチック射出成形に必要な「成形品取出ロボット」と「周辺自動化機器」の全てを生産している企業はハーモが国内唯一です。
射出成形ラインの自動化・省人化、生産性、不良対策、安定品質など多岐にわたるお客様の課題に対して、最適解の工場レイアウトをトータルでご提案いたします。

こんなご担当者様・企業様のお役に立ちます

  • 射出成形工場の生産ラインの改善を求められている担当者様
  • 射出成形工場の自動化・省人化、省力化を実現したい工場長様様
  • 射出成形工場のライン改善で生産性、品質を向上させたい経営者様
  • 新規の射出成形工場、ラインの設計を予定している企業様

お気軽にご相談ください

お客様の工場や射出成形品の条件は様々ですので、まずはヒアリングをさせていただきます。お客様の課題や状況に合わせて、最適なレイアウトをご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

工場レイアウトについて相談する

工場レイアウトについてご相談ください

プラスチック射出成形に必要な「成形品取出ロボット」と「周辺自動化機器」の全てを生産している企業はハーモが国内唯一です。
射出成形ラインの自動化・省人化、生産性、不良対策、安定品質など多岐にわたるお客様の課題に対して、最適解の工場レイアウトをトータルでご提案いたします。

工場レイアウトについて相談する

その他のおすすめ記事