射出成形品の外観不良を改善。樹脂材料に含まれる「粉」や異物を徹底除去

射出成形品でよくある外観不良「くもり」「白点」「色むら」「黒点」

射出成形品の外観不良の原因となる気泡やシルバーの発⽣・異物混⼊

成形品の外観不良の原因のひとつに、成形前の樹脂材料が輸送中や周辺機器内で摩擦することで発生する「粉」である場合があります。
このページでは下記技術での改善策をご案内します。

摩擦で発生する「粉」の除去
  • エアにより回転分離動作と撹拌動作をホッパー内で行う
  • 樹脂原料表⾯に付着している微粉の除去を繰り返し⾏う

ハーモの微粉除去技術により成形不良の原因となる微粉を綺麗に除去し、成形品質を安定させます。また、ハーモのホッパーは⽔分を除去し外観不良の原因となる気泡やシルバーの発⽣・異物混⼊を防⽌します。

ハーモの吸引式微粉除去ホッパー『ヘルカリホッパー』

成形品外観不良の改善に貢献するハーモの吸引式微粉除去ホッパー『ヘルカリホッパー』

こんな外観不良でお困りの方はぜひご相談ください
  • 透明な樹脂成形品での「くもり」や「白点」の外観不良
  • 白色や有色の樹脂成形品で「色むら」の外観不良
  • 「黒点」の遠因となる炭化物が材料に混入

原因は樹脂材の輸送などで発生する微粉かもしれません。
株式会社ハーモでは除湿乾燥ユニットで成形品質の安定・⽣産性アップにお応えしています。ぜひお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

 

除湿乾燥ユニットのデモ機を無料で貸し出し

成形品外観不良の改善に貢献する除湿乾燥ユニットのデモ機を無料貸し出しハーモでは除湿乾燥ユニットのデモ機を無料で貸し出ししております。
ユニット設置にはハーモの担当者がお伺いし、乾燥のお悩みを一緒に解決いたします。下記からお気軽にご相談・お申し込みください。

無料貸出に申し込む

 

成形不良低減についてのウェブセミナーレポート

『不良率を劇的に低減する「材料系周辺機器」と「トータルリンク」』

成形不良低減についてのウェブセミナーレポート

2021年6月23日(水)に開催したハーモウェブセミナー『不良率を劇的に低減する材料系周辺機器とトータルリンク』のレポートです。ぜひご覧ください。

『不良率低減のWebセミナーレポート』を見る

 

資料をダウンロードしてご活用ください

成形不良低減についての資料ダウンロード

こんな方におすすめです
  • 成形品の設定に手間がかかる(射出成形機オペレーター様)
  • 成形不良が発生しても気付きにくい(生産ライン管理者様)
  • 成形不良の問題点が特定できない(品質管理者様)
  • 成形品の品質が作業員スキルに左右される(工場責任者様)
  • 今より生産性を向上したい(経営者様)

『不良率を劇的に低減する「材料系周辺機器」と「トータルリンク」』の資料ダウンロードを見る

 

樹脂成形品に「くもり」や「白点」「色むら」「黒点」といった外観不良品が出てしまう

透明な樹脂成形品の「くもり」や「白点」、白色や有色成形品の「色むら」などの外観不良品が発生してしまうケースがありますが、こうした外観不良は、成形前の樹脂材料が輸送中や周辺機器内で摩擦することで発生する「粉」が原因である場合があります。

二つの気流で微粉や異物と樹脂材料を分離・捕集する「吸引式微粉除去ホッパー」で、お客様の成形品外観不良のお悩みを解決した事例を紹介します。

悩み・課題のまとめ

  • 透明ものの樹脂成形品において「くもり」や「白点」の外観不良が出てしまう
  • 白色や有色ものの樹脂成形品で「色むら」の外観不良が出てしまう
  • 「黒点」の遠因となる、スクリューに付着した炭化物が材料に混ざり込んでしまう

解決方法

1. 外観不良の原因が、樹脂材料に含まれる「微粉」であることを確認

樹脂材料に含まれる「粉」が透明な成形品の「くもり」や「白点」、白色や有色成形品の「色むら」を引き起こす原因になります。

外観不良を引き起こす厄介な「粉」は、樹脂材料が輸送中の摩擦や周辺機器内で移動、接触することで発生してしまいます。

「吸引式微粉除去ホッパー」を導入することで、こうした微粉や異物と樹脂材料を分離させ、外観不良率の改善を実現しました。

下記の画像は微粉や異物の分離例です。
PA6粉砕材をサンプルにした「処理後」「除去粉塵」をご覧いただけます。

成形品の外観不良の原因となる粉を除去

粉塵の徹底除去が外観不良改善のポイント

上記の写真で処理後の「除去粉塵」が多く出ていることがお分かりいただけると思います。
この粉塵を成形前に徹底的に除去することが外観不良改善のポイントです。

吸引式微粉除去ホッパー「ヘリカルホッパー」

成形品の外観不良の原因である異物を除去する吸引式微粉除去ホッパー

樹脂成形の外観不良の原因になる微粉を効率よく捕集します。材料輸送ラインの中で微粉捕集をするため、設置スペースも最小限で済むので様々な工場で活躍できます。

製品カタログダウンロード

2. 「らせん気流」と「撹拌気流」のダブル気流で微粉の徹底除去を実現

まず最初に輸送されてきた樹脂原料をホッパー内で回転させながら、上部のエア吸引口から微粉を捕集します。これが「らせん気流」です。
その後に、ホッパー下部から送られる「攪拌気流」により樹脂原料はホッパー内に再度送りこまれます。この「らせん気流」と「攪拌気流」の二つの気流によって繰り返しホッパー内を行き来することで、樹脂原料の表面に付着する微粉をさらに徹底して除去します。

HELICAL_Struct

 

⻑距離輸送対応のリングブロア(標準仕様)
全機種2⾺⼒リングブロワを標準搭載。⼯場環境により、成形機の近くに除湿乾燥機を置けない場合でも、⻑距離輸送に対応します。

クローズ輸送(オプション)
密閉状態で輸送を⾏うクローズ輸送で、エアの取り込みがなく、外気からの吸湿をシャットアウト。より徹底した乾燥が可能です。

導入後の効果

吸引式微粉除去ホッパーにより「粉」を除去し、射出成形品の外観不良率が低下

二つの気流で樹脂材料と微粉を分離させたことで、「粉」が樹脂材料に混ざり込むことがなくなります。
その結果、成形品の「くもり」や「白点」、「黒点」などの成形品外観不良の発生を抑制することに成功。

ハーモの微粉除去ホッパー
詳しくはこちらをご覧ください。

ピックアップ製品『ハーモの微粉除去ホッパー』を見る

 

成形品の外観不良について相談する
「くもり」「白点」「色むら」など、成形品の外観不良でのお悩みをお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

 

外観不良の改善資料をダウンロードする
こんな方におすすめの資料です。

●天気や湿度に左右されない安定した安定した除湿乾燥をしたい
●「粉」による外観不良を減らしたい
●静電気による成形品のダメージを減らしたい
●スプル、ランナを有効活用したリサイクル成形で製造原価を低減したい

『不良率改善のプロが選ぶ“4つの周辺機器”』の資料ダウンロードを見る

解決・改善できたポイント

  • 「粉」が樹脂原料に混ざり込むことによる成形品の外観不良を改善
  • 材料輸送ラインのなかで微粉捕集するため、設置スペースを最小限に抑制

「くもり」「白点」「色むら」など、成形品の外観不良でお困りの方

吸引式微粉除去ホッパー「ヘリカルホッパー」に関するお問い合わせはこちらです。

外観不良をはじめとする成形品のお悩みもお気軽にご相談ください。

外観不良改善の相談をする

その他のおすすめ記事