ハーモの除湿乾燥機|射出成形品の「外観不良」「シルバー」を除湿乾燥で大幅改善

ハーモの除湿乾燥機|射出成形品の「外観不良」「シルバー」を除湿乾燥機で改善

射出成形品の外観不良・シルバーでこんなお悩みはありませんか?

  • 透明な樹脂成形品での「くもり」や「白点」の外観不良
  • 白色や有色の樹脂成形品で「色むら」の外観不良
  • 「黒点」の遠因となる炭化物が材料に混入
  • 気泡やシルバーストリーク(silver streak、銀条)による外観不良
  • 加⽔分解による強度不⾜・衝撃性の低下
  • 天気や湿度によって射出成形品の不良率変化に困っている
  • 気泡やシルバーによる外観不良が発生している
  • 射出成形品の不良率を改善したい

ハーモの「除湿乾燥ユニットMDRⅡ」で解決できます

成形品の外観不良改善に重要なのは「熱風乾燥機」ではなく「除湿乾燥機」です

ハーモの「除湿乾燥ユニットMDRⅡ」は徹底した除湿乾燥と徹底した微粉除去で外観不良の遠因となる水分と微粉の問題を改善します。

エアにより回転分離動作と撹拌動作がホッパー内で⾏われ、樹脂原料表⾯に付着している微粉の除去を繰り返し⾏います。成形不良の原因となる微粉を綺麗に除去し、成形品質の安定を実現しました。

射出成形の外観不良を改善する除湿乾燥機MDRⅡ
スプル・ランナを粒状にきれいにカットできるので射出成形の品質安定・生産性向上につながり、多くのユーザー様からも好評いただいています。

お客様の声|除湿乾燥機 MDRⅡ導入

有限会社ハヤシテクニカ様

  • 「シルバーストリークの不良率10%が、0〜3%に激減した」
  • 「コンパクトなので置きたい向きに置けている」
  • 「乾燥機の掃除タイムが半分になった」

株式会社ピーエーイー様

  • 「車載用部品の要求精度が高くなり、乾燥機を必ず使用するという指定も」
  • 「特にABSやPCの関係の樹脂に関してはシルバーストリークが外観的に出てしまっていた」
  • 「成形機導入の際は熱風乾燥機ではなく、除湿乾燥機にしている」
  • 「除湿乾燥機は必需品」
  • 「材料のレベルセンサが使いやすいので必要な分だけ乾燥できる」
  • 「タッチパネルで使いやすいと現場からの評価」

『除湿乾燥ユニット』を無料でお貸し出しいたします

ハーモの除湿乾燥ユニットを無料でお貸し出しして不良率改善のテストをしていただけます。
除湿乾燥機の設置には弊社担当者がお伺いし、品質改善のサポートをいたします。ぜひお気軽にお申し込みください。

無料貸出に申し込む

 

外観不良についてお気軽にご相談ください

射出成形時における外観不良や強度不足などは乾燥不足が原因であることがあります。徹底した除湿乾燥で解決できるかもしれません。
成形品の外観不良でお困りの方はお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

 

不良対策をまとめた資料をご活用ください

不良率の改善策をまとめた資料をご用意いたしました。天気や湿度によって樹脂成形品の不良率にお困りの企業様、成形品の「くもり・白点・色むら・黒点」などでお困りの企業様ぜひダウンロードしてご覧ください。

『不良率改善のプロが選ぶ“4つの周辺機器”』の資料ダウンロードを見る

 

6/23(水)にウェブセミナーを開催します

ハーモウェブセミナー『不良率を劇的に低減する「材料系周辺機器」と「トータルリンク」』623(水)開催

6月23日(水)15時30分にハーモウェブセミナー『不良率を劇的に低減する「材料系周辺機器」と「トータルリンク」』を30分ほど開催いたします。

「天気や湿度に左右されない安定した除湿乾燥をしたい」「粉による外観不良を減らしたい」「静電気による成形品のダメージを減らしたい」などのお悩みにお答えするセミナーを開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

『不良率低減のWebセミナーレポート』を見る

 

目次(ページ内の記事にジャンプします)

除湿乾燥機『MDRⅡ』の4つのポイント

除湿乾燥ユニットを愛用するお客様の声

ハーモの除湿乾燥機ラインナップ

 

外観不良対策のポイント1

乾燥不足による不良変化を改善

乾燥不足による不良成形品の悩み
  • 熱風乾燥機では乾燥にバラつきがあり、樹脂成形の品質が安定しない
  • PA(ポリアミド)を成形するとシルバーストリークの不良が出る
  • PBT(ポリブチレンテレフタレート)を成形すると割れ等の強度不足の不良が出る
  • PC(ポリカーボネート)を成形すると透明部分にくもりの不良が出る

天気や湿度によって樹脂成形品の不良率変化にお困りの方は多いのではないでしょうか。樹脂成形の品質を向上させ、不良率を改善するには湿度・乾燥の徹底管理が必要です。

ハーモの除湿乾燥機で不良改善
  • -45℃の低露点(水分除去された)エアで、加水分解による劣化の抑制&強度安定
  • 含水率の安定化で、成形品の寸法誤差を最小限に抑える

除湿乾燥機『MDRⅡ』と熱⾵乾燥機との乾燥精度および到達時間の比較グラフ

除湿乾燥機『MDRⅡ』と熱⾵乾燥機との乾燥精度は⼤きく差があります。

成形可能含水率(1000PPm 66PA)到達時間の差
  • 熱風乾燥機 4時間
  • ハーモの除湿乾燥機 2時間
最終的な乾燥精度の比較
  • 熱風乾燥機 820PPm(5時間後)
  • ハーモの除湿乾燥機 440PPm(5時間後)

ハーモの除湿乾燥機を使用することで含⽔率が安定し、成形品の⼨法誤差を最⼩限に抑えます。
さらに熱⾵ドライヤーより、約2時間早く成形可能な⽔分量まで除湿乾燥でき、⽣産性アップに貢献します。

外観不良の改善事例
before|改善前

熱風乾燥機では、天気や湿度などの外的な要因で乾燥度合いにバラつきがあり、シルバーストリークや強度不足、透明部分のくもりなどの不良が10%近く発生していた。

after|改善後

除湿乾燥ユニットの徹底した湿度コントロールと乾燥により成形品質が安定。その結果、10%近くあった不良率が0〜3%まで激減。短時間で成形可能な水分量まで除湿乾燥することもでき、生産性向上にもつながりました。

外観不良対策のポイント2

徹底的な粉塵除去で不良改善

「粉」や異物による不良成形品の悩み
  • 透明な樹脂成形品の「くもり」や「白点」の外観不良
  • 白色や有色成形品の「色むら」などの外観不良

こうした外観不良は、成形前の樹脂材料が輸送中や周辺機器内で摩擦することで発生する「粉」が原因である場合があります。

粉塵の徹底除去が外観不良改善のポイント
  • 「らせん気流」と「撹拌気流」のダブル気流で微粉の徹底除去を実現

ヘリカルホッパー仕様(吸引式微分除去ホッパー)

除湿乾燥機のオプション機能ヘリカルホッパー仕様(吸引式微分除去ホッパー)で射出成形の外観不良を改善

ハーモの除湿乾燥機『MDRⅡ』にヘリカルホッパー仕様(吸引式微粉除去ホッパー)を導入することで、微粉や異物と樹脂材料を分離させ、外観不良率の改善を実現しました。

除湿乾燥機『MDRⅡ』にヘリカルホッパー仕様(吸引式微粉除去ホッパー)を導入することで、微粉や異物と樹脂材料を分離させ、外観不良率を改善した画像

上記の写真で処理後の「除去粉塵」が多く出ていることがお分かりいただけると思います。この粉塵を射出成形前に徹底的に除去することが外観不良改善のポイントです。

外観不良の改善事例
before|改善前

樹脂成形品の「くもり」や「白点」「黒点」などの外観不良品が発生していた。

after|改善後

樹脂材料と微粉の分離の徹底で、「粉」が樹脂材料に混ざり込むことがなくなり、その結果、成形品の「くもり」や「白点」、「黒点」などの外観不良の発生を抑制することに成功。

外観不良対策のポイント3

生産性向上・省スペース化・省エネ化

メンテナンス効率化による⽣産性アップ

ハーモの除湿乾燥機『MDRⅡ』は従来機よりメンテナンス(清掃時間等)が50%短縮。
材料替え等で発⽣する⽇常の掃除が⼯具不要で簡単に⾏えます。ドラムやフタ部分が露出して全て開くため、掃除の必要な場所が⼀⽬でわかります。清掃時間と段取り替えの短縮に貢献します。

サイズダウンによる省スペース化

除湿乾燥機『MDRⅡ』シリーズ従来機に⽐べて57%のサイズダウン。
床占有⾯積は0.5㎡以下。集塵サイクロンをフレーム内に収めた設計で操作パネルは⾒やすく、操作しやすい⾼さにレイアウト。省スペースでも設置が可能のため、成形機とのスペースが狭い場所にも最適です。

エコモード運転による省エネ化

エコモード運転による電気代・エア消費量の削減。
材料によって標準モード(エンプラ等)とエコモード(汎⽤樹脂)の切り替えが可能。省エネ運転時はエア消費量を抑え、年間約66,096円の電気代が節約でき、ランニングコスト削減に貢献できます。

不良対策のポイント4

周辺機器の⼀括制御で生産効率アップ、ヒューマンエラー防止

トータルリンク機能で設定・起動・モニタなど周辺機器の⼀括制御

除湿乾燥機などの射出成形周辺機器に接続するトータルリンクで外観不良対策・生産効率アップ、ヒューマンエラーを防止

射出成形の全工程の自動化・省人化・効率化に貢献

ハーモのトータルリンクを活用して、周辺機器の設定・起動・モニタが一括で管理可能です。
取出機と連携するとクリーンルームの外に置いた周辺機器も設定可能。温度変更等のためにクリーンルームから出る必要がありません。
時間短縮による⽣産効率アップ、オペレーターの負担軽減によるヒューマンエラー防⽌など、射出成形の全工程の自動化・省人化・効率化に貢献します。

お客様の声|除湿乾燥機『MDRⅡ』導入

有限会社ハヤシテクニカ様

  • 「不良率10%だったが、0〜3%に激減した」
  • 「コンパクトなので置きたい向きに置けている」
  • 「乾燥機の掃除タイムが半分になった」

株式会社ピーエーイー様

  • 「車載用部品の要求精度が高くなり、乾燥機の指定もされるようになった背景で除湿乾燥機は重要」
  • 「成形機を導入の際は熱風乾燥機ではなく除湿乾燥機にしている」
  • 「除湿乾燥機は必需品」
  • 「材料のレベルセンサが使いやすいので必要な分だけ乾燥できる」
  • 「タッチパネルで使いやすいと現場からの評価」

 

ハーモの除湿乾燥機『MDRⅡ』の特長まとめ

射出成形品の「外観不良」対策・改善に貢献する除湿乾燥機|MDRⅡ-1のバナー画像

  • 乾燥不足による外観不良変化を改善
  • 徹底的な粉塵除去で外観不良改善
  • 生産性向上・省スペース化・省エネ化
  • 周辺機器の⼀括制御で生産効率アップ、ヒューマンエラー防止

 

除湿乾燥機の製品ラインナップ

MDRⅡ シリーズ|除湿方式:高分子分離膜方式

徹底した除湿乾燥により、品質の安定と乾燥時間、段取り時間の短縮

除湿乾燥機|MDRⅡ シリーズ

成形品質の安定

-45℃の低露点エアと様々な機能で安心

段取り時間の短縮

従来機より清掃時間が50%短縮

省スペース化の実現

集塵サイクロンをフレーム内に収めた設計で従来機より最大57%のサイズダウン

エコモードでエア消費量40%削減

エコモード切換を搭載し、材料によってエア消費量を抑制。汎用樹脂はエコモードで電気代を節約


乾燥湿度 乾燥ヒーター 機種名 カタログ
80〜150 2.0 MDRⅡ-15F(-HG) 資料DL
80〜150 3.0 MDRⅡ-25F(-HG)
80〜150 5.4 MDRⅡ-50F(-HG)
80〜150 5.4 MDRⅡ-75F(-HG)

MDRシリーズ|除湿方式:高分子分離膜方式

低露点エアーを使った除湿乾燥で成形品の品質が飛躍的向上

  • 熱風循環により省エネ。同容量ドライヤに比べて20%~40%削減
  • 乾燥機機構部がシンプルなため、コンタミネーションの危険が最小限に
  • 安定したクリーンな除湿エアーを供給(発生器露点温度―40℃以下)
  • 高分子分離膜方式で再生工程が不要なため、再生に必要な電気代が不要に
  • 15kgから150kgまでをシリーズ化
  • ホッパー部と材料の排出部をオープンのため、保守・清掃・メンテナンスが容易
ハニカム除湿機との比較
  ハニカム除湿機 MDRシリーズ メリット
乾燥機機構部 複雑 シンプル コンタミネーションの危険が最小限に
乾燥材の再生工程 ヒーター使用 不要 電気代をカット
対象成形機 最高温度 機種名 カタログ
400t 以下 150℃ MDR-15F
MDR-25F
MDR-50F
MDR-75F
MDR-100F
MDR-150F
資料DL

DRⅡシリーズ|除湿方式:熱風乾燥方式

省スペース化、省エネを追求したドライヤー&ローダーの一体型ユニット

省スペース化の実現

ドライヤーとローダーを一体型にすることにより、床占有面積は45%ダウン。さらに、一体型従来機に比べても、35%のサイズダウン

セミクローズ方式で、消費電力最大38%削減

材料乾燥機の熱風の大部分を回収してヒーターへ戻すことで、消費電力を大幅に削減します

成形品質の安定

ヘリカルホッパータイプで、再生材などの余計な粉を除去します。高温乾燥が必要な樹脂に対応できるように、設定温度をMAX150℃にしました

段取り時間の短縮従来機より、清掃時間が50%短縮

ハーモ製周辺機器は、ハーモ製トラバースで一括制御が可能。(取出機リンク)各機器が連動しますので、温度設定ミスなどのポカミスが防げ、段取時間も短縮できます。

乾燥湿度 乾燥ヒーター 機種名 カタログ
80〜150 2.0 DRⅡ-15F(-HG) 資料DL
80〜150 3.0 DRⅡ-25F(-HG)
80〜150 5.4 DRⅡ-50F(-HG)
80〜150 5.4 DRⅡ-75F(-HG)

THDシリーズ|熱風通気タイプ:5α、除湿タイプ:5Jα

超小型成形機用乾燥機/除湿機

  • 熱効率UP
  • 乾燥戻りの解消
  • 小型成形機における干渉防止のための工夫
  • 残量確認の窓改善
  • 除湿タイプもラインナップ(Jタイプ)
  1. 小型成形機にありがちな材料のブリッジ(目詰まり)解消のために、接合部に空間を設ける事で圧力の分散を図り、ブリッジが起こりにくい構造です(特許申請中)
  2. ホッパー部と制御部との分離が可能になるため、メンテナンス性が向上し、材料交換や掃除が簡単に行えます
  3. 集塵部には『ろ過式集塵方式』を採用。サイクロン方式と比較して高い集塵能力と安定した性能を発揮
対象成形機 最高温度 乾燥タイプ 機種名 カタログ
1〜15t 150℃ 熱風通気 THD-5α 資料DL
1〜15t 150℃ 除湿 THD-5Jα

THD-F/FH シリーズ|熱風乾燥機:熱風通気タイプ

ホッパードライヤー

対象成形機 最高温度 ヒータ 機種名 カタログ
50t 以下 120℃ 2.0 15F 資料DL
 
 
 
 
 
 
 
75t 以下 120℃ 3.0 25F
75t 以下 150℃ 6.0 25FH
150t 以下 120℃ 5.4 50F
150t 以下 150℃ 6.0 50FH
200t 以下 120℃ 5.4 75F
200t 以下 150℃ 6.0 75FH
300t 以下 120℃ 7.5 100F
400t 以下 120℃ 10.8 150F

吸引式微粉除去ホッパー

徹底した微粉除去で、成形品の外観不良を改善

除湿乾燥機に欠かせない吸引式除去ホッパー

  • 材料輸送ラインで微粉捕集をするため、設置スペースは最小限
  • ホッパー内で輸送エアが回転分離動作し、樹脂原料に含まれる微粉を効率よく捕集(バッチ材・粒断材などの簡易的な撹拌も可能)
  • 樹脂材料ごとに上部フィルタの形状やサイズを変更して最適な微粉捕集が可能
全高 ホッパー容量 機種名 カタログ
560 4.6 HS 資料DL
726 5.6 HG100
794 4.9 HG50

省エネホッパードライヤー

排熱利用で消費電力を最大33%削減する省エネタイプ

ホッパードライヤー + 熱交換器(オプション)

サイクロンから出る廃熱を利用し、電力量削減

熱交換器式エコドライヤー

消費電力最大33%削減

省エネの理由【ヒートシンク】
  • 熱交換部にオフセットヒートシンクを採用
  • 乾燥機からの排出熱風と乾燥エアーが熱交換器を介して熱交換
  • 安定した循環エアーによる材料乾燥が行えます
  • 乾燥用に取り入れられたエアーは熱交換器によって昇温され、加熱ヒーターの通電量が削減。ヒーターの消費電力が低減されます
  • 乾燥機から排出される熱風は効率の良い熱交換器によって温度が下がった状態で室内に排出。室内の空調設備の消費電力を抑制します
  • ※ホッパーローダー使用時は追加オプションのサブダンパーとのセット販売となります
製品カタログ

 

不良対策をまとめた資料をご活用ください

不良率の改善策をまとめた資料をご用意いたしました。天気や湿度によって樹脂成形品の不良率にお困りの企業様、成形品の「くもり・白点・色むら・黒点」などでお困りの企業様ぜひダウンロードしてご覧ください。

『不良率改善のプロが選ぶ“4つの周辺機器”』の資料ダウンロードを見る

外観不良についてお気軽にご相談ください

射出成形時における外観不良や強度不足などは乾燥不足が原因であることがあります。徹底した除湿乾燥で解決できるかもしれません。
成形品の外観不良でお困りの方はお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせをする

『除湿乾燥機』を無料で貸し出しいたします

ハーモの除湿乾燥ユニットを無料でお貸し出しして外観不良率改善のテストをしていただけます。除湿乾燥機の設置には弊社担当者がお伺いし、品質改善のサポートをいたします。お気軽にお申し込みください。

無料貸出に申し込む

下記の『無料貸し出し』からお気軽にご相談・お申し込みください。

射出成形品の「外観不良」対策・改善に貢献する『除湿乾燥ユニット』の貸し出し

除湿乾燥ユニットの無料貸し出し

ハーモの除湿乾燥ユニットを無料でお貸し出しして不良率改善のテストをしていただけます。

除湿乾燥機の設置には弊社担当者がお伺いし、品質改善のサポートをいたします。ぜひお気軽にお申し込みください。

無料貸出に申し込む

関連リンク