射出成形の「自動化」に貢献する製品紹介と改善事例

射出成形の自動化

射出成形品の自動化はどの業種、どの業態においても重要課題です。
製造業離れの時代的な背景に加え、コロナ禍による人手不足や夜間労働の人的リソースの困難さ、生産コストの低減など、様々な課題を解決するために自動化を検討する企業様は増えています。

成形機の周辺機器を工夫することで自動化を実現し、生産性向上や人手不足の解消を目指せることがあります。成形機周辺機器の総合メーカーである株式会社ハーモだからこその自動化に関わる事例をご紹介します。

自動化に役立つダウンロード資料をご用意しています

成形品の自動包装機の資料

自動包装機による人手不足解消のご提案

射出成形の取り出しロボットの資料

スイングタイプロボットと竪型射出成形機用取出ロボット

射出成形の自動ストッカーの資料

人手不足の改善を叶える成形品自動ストッカー

射出成形の周辺機器自動化(RPA)の資料

射出成形の生産ラインをまるっと管理「トータルリンクシステム」のご紹介
イラストで紹介!射出成形の生産ラインをまるっと管理「トータルリンクシステム」


射出成形の自動化についてお気軽にご相談ください

成形機周辺機器の工夫で自動化を実現できることは多くあります。
射出成形周辺機器の総合メーカーであるハーモだからこそのご提案・解決策をご案内できます。
射出成形の自動化でお困りの際はぜひ私たちハーモにご相談ください。

相談・問い合わせをする


以下の自動化をご紹介します

射出成形の自動化の改善事例
射出成形の自動化のその他の記事
射出成形の自動化の動画
動画で見る自動化のコンテンツ

射出成形の自動化の改善事例

改善事例1

射出成形品の取出ロボット

サーボ駆動ロボットで射出成形の生産性アップ

取出タイム2.1秒→0.8秒に短縮

「1サイクルあたりのサイクルタイムを短縮したい」のご相談です。

サーボ駆動ロボットで射出成形の取り出しタイムを2.1秒から0.8秒に短縮

改善方法(自動化)
  1. 「エア駆動」から「2軸サーボ駆動」のスイング式取出ロボットへの切り替えを提案
  2. 取出ロボットは「生産性」と「ランニングコスト」を考慮
自動化の効果
  • 取出しタイムが2.1秒から0.8秒に短縮
  • サイクルタイムが6.5秒から4.9秒に短縮
この改善事例の詳細

取出タイム2.1秒→0.8秒に短縮。サーボ駆動ロボットで射出成形の生産性アップ

 

改善事例2

射出成形品の袋包装の自動化

射出成形品の自動包装で、袋詰め工程の省人化と精度向上

樹脂成形品1万個の包装が40秒で可能に

「作業者が成形品の袋詰め工程に掛かりきりになってしまう状況。数量カウントや、品質チェックも含めて自動化したい」とのご相談でした。

射出成形品の自動包装で、袋詰め工程の省人化と精度向上

改善方法(自動化)
  • 自動で梱包数量をカウントできる袋詰め装置を導入
  • 樹脂成形品投入用のリフターを設置し、高所にある投入ホッパーにも対応
  • 成形品のトレーサビリティを取るため、QRコード印刷対応のプリンタ付き仕様を導入
自動化の効果
  • 樹脂成形品1万個の包装を40秒で実現
  • 材付きっきりの作業者を他の工程に回す事ができた
  • 肉体的に大変な仕事は機械に任せることで作業者の負担無くなった
この改善事例の詳細

樹脂成形品1万個の包装が40秒で可能に。射出成形品の自動包装で、袋詰め工程の省人化と精度向上を実現

 

改善事例3

射出成形品の自動ストッカー

成形品自動ストッカーで24時間安定生産

切り屑付着で生じる成形品の傷・不良を劇的に改善

「外国人研修生の受け入れが出来ず、人手が足りない」「工場の休業日を増やしても生産性は維持したい」「成形ラインを省人化し、三密対策を行う必要がある」というご相談です。

ハーモ|自動ストッカーで24時間生産 (1)

改善方法(自動化)
  • 既存の射出成形ラインに組み込みやすい「成形品自動ストッカー」をご提案
  • 24時間稼働で安定した生産ラインを構築
自動化の効果
  • 人件費のコストダウンと長時間の無人運転を実現
  • 工場の三密回避
  • 成形品の「自動箱詰め」「整列」「段積み」で生産性が向上
  • 長時間の無人運転が可能になり、省人化に貢献
  • コンテナまたはトレーのまま客先へ納入でき、効率化を実現
この改善事例の詳細

コロナ禍の人手不足に負けない!成形品自動ストッカーで24時間安定生産

 

改善事例4

樹脂材料のブリッジの自動検知

射出成形現場で起きる「樹脂材料のブリッジ」の検知を自動化

「射出成形の現場で樹脂材料がブリッジして樹脂が詰まってしまい、作業が中断してしまう」というご相談です。

「樹脂材料のブリッジ」の検知を自動化

改善方法(自動化)
  • 粒断機SPCⅢシリーズのオプションでトータルリンクのエコインバータ仕様を提案
  • ハーモの横走行ロボットHRXⅢ-bシリーズと連動させ、粒断機入り口のブリッジをロボットが自動で検知
  • 警告アラームの発信と動作の変更
この改善事例の詳細

射出成形現場で起きる「樹脂材料のブリッジ」の検知を自動化

 

射出成形の自動化のその他の記事

射出成形周辺機器の自動化(RPA)

トータルリンクで生産ラインを総合管理

射出成形の生産ラインを総合的に管理するハーモの『トータルリンク』では取出しロボットが材料や周辺機器の異常を監視し、自動で設備を制御できます。

射出成形の取出しロボットが材料や周辺機器の不良や異常を監視し、自動で設備を制御するトータルリンクの画像

改善方法(自動化)
Before
  • 射出成形の設定に手間がかかる
  • 設備が停止しても気付きにくい
  • 生産設備の問題点が特定できない
  • 成形品の品質が作業員のスキルに左右されてしまう
After
  • 段取り時間の短縮
  • ヒューマンエラーの防止
  • 不良率の低減
  • 設備異常のトレーサビリティ
  • 製造原価の低減
この改善事例の詳細

トータルリンク|射出成形の総合管理

 

射出成形の自動化ゲートカット

射出成形の自動ゲートカットの方法と種類

もし、手作業で樹脂製品のゲートカットをしている企業様は取り出しロボットにニッパ装置を組み込んで自動化をご検討になった方が生産性が上がるかもしれません。

自動ゲートカットの方法と種類|射出成形の自動化

ゲートカット自動化のポイント
  • ゲートカット部分のカット精度
  • 次サイクルに間に合うスピード性能
  • 同じ公差でカットする再現性
この記事の詳細

射出成形の自動ゲートカットの方法と種類

 

射出成形の無人運転

射出成形工程における夜間無人運転に必要なものとは?

「人材の確保を考えたいが、人が集まらないので機械装置の無人化をしたい!」そのためには何が必要か?今から考えておきましょう。夜間無人運転に必要なもの(こと)を列記しました。

射出成形工程における夜間無人運転に必要なものとは?

夜間無人運転のポイント
  1. 成形品取出し後の箱詰めを自動化する
  2. 成形品の目視検査をカメラ検査に切り替える
  3. サイドゲート製品のニッパカット作業の自動化

全部で10項目あります。詳しくは下記の記事にてご覧ください。

この記事の詳細

射出成形の自動ゲートカットの方法と種類

 

動画で見る射出成形の自動化

動画で見る射出成形の自動化1

射出成形品の自動包装

自動包装機LMシリーズ

成形品の袋詰め作業を自動化

成形の最終工程、袋詰めもハーモの自動包装機がサポート

自動包装機(自動包装)を取り出しロボットとセットで

成形品のトレーサビリティーにも貢献

 

動画で見る射出成形の自動化2

射出成形品の良品と不良品の自動仕分け

取り出しロボットと成形周辺機器のトータルリンクによる良品と不良品の仕分け

ハーモトータルリンク機能を使って、成形品取出し後の製品の良品と不良品の混在を削減し、生産性向上に貢献します。

 

動画で見る射出成形の自動化3

インサート成形の自動化

取り出しロボットによるインサート成形の自動化で人手不足の解消

半自動インサート成形でのお客様の悩みに対応する、インサート成形自動化のメリットの紹介。人手不足の解消と生産性向上、省人化による24時間成形に貢献します。

 

動画で見る射出成形の自動化4

成形品の自動ストッカー

成形品自動ストックシステム(ストッカー)導入で省人化による24時間成形と作業の安定性に貢献

成形品のストッカは値段も高いし、設置も面倒、またスペースも取ると思っていませんか?ストッカは意外に安くてコンパクト。しかもメリット満載です。ハーモの成形品自動ストックシステムのメリットをご紹介します。

 

動画で見る射出成形の自動化5

射出成形品の自動取出ロボット(チャック板交換)

射出成形品における取出ロボットで多品種、小中量生産でのチャック板交換で時間短縮を実現

射出成形品取出しロボットのチャック板交換における段取り時間等のお悩みを解決するためのツール「スマートハンドアタプタ」のご紹介。

動画内容

チャック板交換の段取り時間短縮する『スマートハンドアダプタ』
チャック板交換の悩み
  • 配線、配管、取付ボルト(4本)
  • すべてをやり直しのため時間がかかる(最低10分)
  • 位置決めが曖昧なので、チャックトライ時に再度位置合わせのための教示必要
  • チャック板を間違えて取り付けることがある
  • 配線や配管を間違えることがある
ハーモの『スマートハンドアダプタ』で悩みを解決
  • チャック板の交換が10分から15秒に大幅短縮
  • 自動チャック交換
    • ワンタッチでチャック板取付可能(15秒でOK)
    • 電気ポート、エアポートつきで配線、配管不要
    • 位置決めピンがあるため、チャックトライ時の再現度が高い
    • 自動チャック交換でチャック板が違うと警告音でお知らせ

 

動画で見る射出成形の自動化6

射出成形の自動ストッカーを動画で解説

動画で見る|成形品ストック・搬送時の人手不足を解消する自動ストッカーこの記事の詳細

動画で見る|成形品ストック・搬送時の人手不足を解消する自動ストッカー

 

動画で見る射出成形の自動化7

射出成形の自動ゲートカットを動画で解説

動画で見る|成形品の自動ゲートカットこの記事の詳細

動画で見る|成形品の自動ゲートカット

 

動画で見る射出成形の自動化8

射出成形の良品と不良の自動仕分けを動画で解説

動画で見る|取り出しロボットと成形周辺機器のトータルリンクによる「良品」「不良品」の自動仕分けこの記事の詳細

動画で見る|取り出しロボットと成形周辺機器のトータルリンクによる「良品」「不良品」の自動仕分け

 

射出成形の自動化についてご相談ください

成形機周辺機器の工夫で自動化を実現できることは多くあります。
射出成形周辺機器の総合メーカーであるハーモだからこそのご提案・解決策をご案内できます。
射出成形の自動化でお困りの際はぜひ私たちハーモにご相談ください。

相談・問い合わせをする

 

射出成形の自動化に関連する記事


 

自動化に役立つ資料あります

株式会社ハーモでは射出成形品の自動化に役立つ資料を各種ご用意しています。
射出成形機の周辺機器を工夫することで自動化を実現し、省人化や生産性向上、コストダウンを目指せることがあります。ぜひご活用ください。

資料ダウンロードページを見る

その他人気記事